◇◆ のびママのつぶやき ◆◇
私の息子のび太は小学6年生。 母親の私が言うのもなんですが、 一言、只者ではない!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢の参観
2007年 02月 23日 (金) 02:02 | 編集
今日、授業参観でした。

そう言えば、先月も先々月も行かず、

気付いてみれば5年最後の参観。

最後くらいは彼の様子も観てみたい。

今日の参観は「音楽」

「キリマンジャロ」という曲の合奏だそう。

たしか長女も次女もこの合奏を披露してくれた記憶が。

「オレ、シンバルやるねん」と、

得意気に話すところをみると、これは観に行ってやらないと。

シンバルって、そんなに練習しなくてもできる楽器だし、

かなりインパクトもあるし、のび太はかなりお気に入りの様子。

その話を聞いて、夫までが仕事の合間に来ることに。

珍しく早めに行き、教室の奥の方に入り、デジカメまで用意した私。

最初は「校歌」や教科書の歌を歌ったたりしている。

なんと、ピアノはパソコンから~♪

最近の先生はピアノ弾けなくても余裕やん。

「じゃ、もっと大きな声でも一回歌おう♪」

などとはりきっている。

私は早く合奏やらないかしら?

などと思っていると、

「じゃ、次はリコーダー出して」と先生。

その時、なんとなくいや~な予感が。

まさか忘れてないよね?

すると、のび太は机の上のプリントをくるくる巻いて握り、

うつむき加減に。

ちょっとちょっとちょっと!

やっぱり忘れてるやん。

私も「シンバル、シンバル」とばかり思って、

持ち物など全くチェックしなかった。

って、もう3学期も半ばでしょ?リコーダーくらい机に入ってるでしょ?

1曲目が終わったが、案の定先生は、いろいろアドバイスをし、

「じゃ、もう一回やってみようか♪」

先生も授業を進めるのに必死で、のび太が忘れていることに全く気付かないらしい。

いや、もう気付かずに終わって欲しい!お母さん方にも背を向けてる故、たぶん大半の方は気付いてない模様!

寄りにもよって両親が観に来ている子が、プリント丸めて吹いてるとは!

やっとやっと2回目が終わり、さぁ合奏か!と思いきや、

先生は時計を眺めながら、「最後も一回だけやってみよう♪」などと言い出す。

そして、3曲目の中盤くらいに、やっと先生はのび太のことに気付き、

かなり慌てた様子で、なぜかタンバリンを持たせる。

今さらタンバリン渡されてもねぇ~

引きつった顔でタンバリンを叩くび太。

それを見て大声で笑う夫。

そして、やっぱ来るんじゃなかった、と後悔する母でした。


覚えてます?

ちょうど去年の今頃のblog、

1年前の同じころの参観、のび太は国語の授業にリコーダー持ちながら、発表しておりました。

まさか2年続いてリコーダーで泣かされるとは!!





スポンサーサイト
ポケットかよ~
2007年 01月 13日 (土) 21:14 | 編集
3学期が始まりました。

子供たちはお正月気分が抜けないのか、

毎朝「行きたくなーい」を連発。

寒いしね、わかるわかる。

7時半を過ぎると、

そんなことも言ってられず、

慌てだす子供たち。

「んじゃ、行ってきまーす!」と、

一番元気のいいのはやはりのび太。

先日、出掛けるときに、

「ちゃんと用意してるよね?筆箱持った?」

と聞いてみた。

すると、のび太は「うん!」と言いながら、

ポケットの中から、

えんぴつ1本と消しゴムを見せる。

え!?

ちょっとちょっと、

「あんた、筆箱どうしたの?」

「知らん、だいぶ前からないねん!ええやんええやん」

と元気に出掛けていく。

おいおい!

筆箱買わな…

ラムが来てからというもの、

のび太のことは放ったらかしだったものな~。

一体いつから彼の筆箱はポケットだったんでしょう?
今年もヨロシク!
2007年 01月 05日 (金) 00:29 | 編集
皆様、新年明けましておめでとうございます。

前回ののび太の丸刈り騒動より、な、な、なんと

一ヶ月以上も経っているじゃあ~りませんか。

すっかり彼の髪の毛の方も伸びておりますのでご安心を。

この間、彼のオモシロ話もたくさんあったにはあったんですが、

なんせ私、もっと手強いやんちゃ盛りの子育て中でして(ラムのことね)、

はっきり言って、のび太の観察などしている場合ではないのです。

全く余裕ありましぇん。

なもんで、こちらの方がオロソカになってしまったことを

深くお詫び申し上げます。

そうそう、オモシロ話と言えば、

学期末にランドセルから出てくる答案用紙の数々。

もう、見るも無惨!惨憺たる結果でありました。

ま、予想はしてたけど。

で、私は恒例おもしろ答案を見つけるわけです。

理科のテストにて。

第1問目、てこの問題。
「棒を支えているところはどこか記号とその名前を書け」という問い。

正解は記号はイ、名前は支点。

のび太の答案。
記号 ア(←これも適当ね)
名前 北村

って自分の名前書いてどうすんの?

しかし、先生も至って真面目に赤ペンで訂正してありました。

私が先生なら、「ナイスぼけ」とでも書くんだけどな~

そう言えば、返ってくるテストに名前すら書いてないことが多々あり、

「どんなに悪い点数でも、名前だけは書きなさい!名前だけは!」

と、口をすっぱくして言ってた私。

のび太曰く、

「ここにも名前書かなあかんのか~」

と、何の疑問も持たずに書いたそう。

ってあんた、全然問題読んでないっしょ?

全くやる気が見られません。

今年はナント6年になるんですよ、ちょっと大丈夫ですか~?

オモシロ話というよりは、かなり恥ずかしいお話でした。

さぁ、私は明日からバイト初めです。

10日間も開くと、行きたくない病が。

いえいえ、今年もコンビニの方も頑張りますよ。

今年で3年目に入るわけですが、

いろんな人との出会いあり、人間ウォッチングもでき、コンビニの商品にも詳しくなり、

この仕事、学ぶことは多いです。

今年はもっと心を開いてどんな人にも笑顔で接客できるよう頑張りますっ。

それから、わが家では

とにかく出したものはすぐ片付ける!!

これを家族全員のスローガンにしたいと思ってます。

細かいことを言えば、私の最大の弱点である「鍵を探す」という行為、

これをぜひなくしたい

ホンマに急いでるときに限って鍵が見当たらないの。自己嫌悪

今年もできるだけblogにいろんなことを書きとめていきたいと思っていますので、

温かく見守っててくださいませ。

でもって、どんなことでもいいのでコメント残してくだされ。

それでは2007年が皆様にとってよい年でありますように。
画像はありませんが、
2006年 11月 23日 (木) 14:10 | 編集
のび太が丸刈りになりました。

もう1週間ほどになりますが、

のび太がどうしても書いてくれるな!と言うもんで。

彼はとにかく散髪大嫌い!

じーーっと同じ姿勢で椅子にすわっていることが大変苦痛なようで。

ついついのび太にはぐらかされて、もう何ヶ月も行ってなかったんです。

既に彼の髪は耳が隠れるくらいに。

実は私、スポーツ刈りにしてもらおうと思っていたんです。

スポーツ刈りと丸刈り…違いますよね~

私はこの○○年間そう認識しておりましたが?

丸刈りは坊主頭で、スポーツ刈りは角刈りっぽい前髪を少し伸ばした感じ…だと。

でも、友達に聞いてもコンビニの相方に聞いてみても、

スポーツ刈り=丸刈りだと言うんです。おっかしいな~

いつも行くところはのび太の友達のお家。

友達のお母さんに、

「今回はスポーツ刈りにするわ」

と言うと、

「え、いいの?のび太くん長髪似合ってるのにー」

「うん、いいの、短くするわ~」

帰りは送ってくれると言うのでお言葉に甘えて、

家に戻ってきたのです。

私が近くにいたら、もしかして途中で気付いたかもしれないのに、

突然、彼は坊主頭になって帰ってきました。

マルガリータと呼べば聞こえもいいけど、

どう見ても、戦時中の芋食ってる少年。

これ、私が言ったんじゃないよ、塾の先生に言われたんだって。

彼になら言っても気にしないと思ったんでしょうが、

本人かなり気にしています。

どこへ行くにも帽子をかぶり、毎朝髪が伸びたか鏡でチェック。

でも、寝癖のボサボサ頭よりやはりスッキリしていてGOODです。
ここだけの話
2006年 10月 28日 (土) 23:22 | 編集
このところ、寝ても覚めてもラムラムの生活なんで、

全く余裕ありません。

なのに、やたら外出する用事が多くて、

ラムに留守番ばかりさせてます。

先日の夕方、のび太が「明日校外学習の日やしお弁当な!」

えーーっそうだっけ?

二人の娘と違ってのび太のお弁当を作るのって実はかなり大変!

とにかく生野菜はNGなので、あらかじめ煮物作ったりひじきを炊いたりしとかないと、

ALLたんぱく質みたいなお弁当になっちゃうの。

今から買い物も行きたくないしな~

「それに集合7時50分やし!」

はやっ

と思ってると、のび太が

「でもオレ、あんま行きたくないねん、だって行ったことある所やし。」

そう、たしか一昨年家族で行った京都のしごと館。

しかものび太が体験する仕事はデコレーター。

デコレーターが何かもわからず決めたらしいが、

それって、商品をショーウインドーに飾ったり、棚に並べたりする仕事、もしかして女性の仕事なんでは?

それを知ってますます行く気が失せたそう。

「えそうなの?んじゃ、休む?」

実は私、翌日も朝から外出する用事があり、ラムのことが気になってたんよね~

のび太が休めばラムを見ててもらえる

交渉成立!!

すぐさま、学校に

「すみません先生、さっきからちょっとしんどそうなので、明日は休ませますので。」

と残念そうに言ってみる。

すると、のび太の担任、

「実はのび太くん、しごと館あんまり行きたくなさそうだったんですよね~それが原因なんじゃ・・・」

え!いえいえ楽しみにしてたんですよ、それはもう。そうそうなんか微熱もあるみたいだし(汗)それにあさってスポ少の試合もあるし…」

などと意味不明なこと言っている私。

「そうなんですか?じゃあ、とりあえずもう少し様子みて明朝で構わないんで電話ください。」

「はぁ~」

なんだかすごい罪悪感。

どうする?行く?でも先生にいろいろ詮索されそうだし…

のび太のことだから、「おかあさんが休めばいい!」って言ったなんて言いかねないし…

その後も二人で行くの行かないのと結論の出ないまま翌朝に

結局、休みやした。

すみましぇん、先生。

土日挟んで、先生がすっかりそのことを忘れてくれることを願っております。

のび太は私が不在中、ラムを横目にゲーム三昧だったらしい。

みなさん、ここだけの話です、よろしく。

copyright (C) ◇◆ のびママのつぶやき ◆◇ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。