◇◆ のびママのつぶやき ◆◇
私の息子のび太は小学6年生。 母親の私が言うのもなんですが、 一言、只者ではない!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く帰って来~い!
2006年 04月 28日 (金) 19:50 | 編集
kumo.jpg

出た~~ぁ!今もいます、このクモさん。洗面所に。

そ、このサイズのが今も洗面所の壁にへばりついてるの。

夕食時に手を洗いに行ったのび太が、見つけたはいいものの、

どうすることもできず、

とりあえず洗面所は密室に!

…と言いつつしっかりデジカメに収めた私

長女よ早く帰ってこ~い!

そ、我が家のお助けマンは夫でもなくのび太でもなく、

長女なのです。

でも、さすがに最近はちょっと抵抗あるみたいですが・・・

早く帰って来ないと、どこかに隠れちゃうじゃないの。

それが一番困るんよね~~ぇ

お宅にこんなん出たらどないします?





スポンサーサイト
とりっぴーの人(鳥)生って。
2006年 04月 28日 (金) 18:16 | 編集
20060428180731.jpg

我が家の唯一のペット、インコのとりっぴー。

早9ヶ月経ちますが、病気もせず元気です。

ただ、見ててすごく不憫になっちゃう。

鎖につながれたワンちゃんだって一日一回はお散歩させてもらえるし、

ねこちゃんはじーっと丸くしてるのが幸せだったりするんじゃないかと思う。

水槽のお魚さんたちもとりあえず水中遊泳を楽しむことができるし。

でも、小鳥って空を自由に飛ぶことが一番の幸せなんじゃないの?と思うの。

なのに、あんな狭いカゴの中に閉じ込められて。

正しく「籠の鳥」とはこのこと。

もちろん、一日一回はリビングに放してやるんだけど、

だいたいカーテンレールのところからじーっと私たちを眺めてる。

あと、やたら本棚の本をかじってる。

夜も人間の都合で暗い部屋に持って行かれたり、

そうかと思えば何時になっても明るくうるさい部屋に置きっぱなしになってたり。

朝だってそう。

冬は寒さよけに、毛布を籠に掛けてやってたんだけど、

それを私たちが取ってやらなければ、とりっぴに朝は来ないの。

鳥の朝ってもっと早いはずなのにね。

だからと言って、どうすることもできないんだけど…。

今日はちょっと真面目に語ってみました。



知る人ぞ知る
2006年 04月 23日 (日) 22:42 | 編集
美富士食堂!

前々からウワサには聞いていたのだが…

釣りの日のランチに行くことになった。

mihuji.jpg

え、ここ?

と一瞬怯んだ私&娘。

中にはかなり人がいる模様。

ええぃ!って感じで入ってみる。

唯一空いているテーブル席に座る。

壁にはいろんなタレントのサインやテレビで取り上げられた記事などが貼られてある。ナイトスクープも来たらしい。

テーブルはギトギト、割り箸入れやソースなんかも恐る恐る手に取る私。

換気扇もどれだけ掃除してないん?と聞きたくなるくらい真っ黒。

とりあえず、夫がカツ丼と焼きそばとトンカツを頼む。

なんとなく落ち着かず、辺りをキョロキョロしてばかり。

デジカメ持ってたのに、取り出すこともできず。


≫ "知る人ぞ知る" の続きを読む...
Let's go fishing!
2006年 04月 23日 (日) 21:05 | 編集
のび太が釣りがしたいと言い出した。

釣り? 釣りねぇ~。

物に執着するより、こういうことに目覚める方が健康的でいいかも。

集中力もつくかも…。

と、二つ返事で近くの釣具店へ。

「すみません、小学生の子で釣り始めるんですけど、何を揃えたらいいですか?」

と、そこのお兄さん、

「何釣りたいんですか?」

「え!?」

たじろぐ私。

「な、何釣りたいん?」

と、のび太に聞く。

「わからん!」

こんな二人が今から釣りできるのかしら?

「別になんでもいいんです。釣れれば…」

とお兄さん、釣具セットみたいなん(800円くらい)と餌のようなゴムみたいなんを薦めてくれた。

とりあえず購入。

セットから釣竿と糸とうきと針と出す。

?????

え、これをどうやって接続するの?

やっぱり、夫に頼もう~とその日は断念。

夫にその話をすると、

翌日夫は早速「はじめての人の釣り」という本を買ってきた。

やったことないんかい



≫ "Let's go fishing!" の続きを読む...
朝ドラ
2006年 04月 19日 (水) 17:01 | 編集
最近、楽しみの一つがNHKの朝ドラ「純情きらり」

昭和初期、女性が夢を追うことが大変だった時代。

ジャズピアニストを夢見、明るく真っ直ぐに生きていく桜子の物語。

NHKの朝ドラもここのとこ現代物が続いていたので、なかなか新鮮で面白い。

昨日は、井川遥扮する次姉が「私にはいいお嫁さんになることしかできないから、桜子ちゃんは夢に向かって頑張って!」

と、好きでもない家に嫁ぎ、それはそれは厳しいお姑さんと夫に女中のように扱われるシーンに思わず涙。

小さい頃にお母さんを亡くし先週はお父さんまでも。

それでも全体的なタッチは明るくて見ててとっても元気なるドラマです。

まだ3週目、見てない方はまだまだついていけますよ~

何の夢もなくただ毎日なんとな~く過ごしている長女にもぜひ見せてやりたいドラマだわ。

気になる話
2006年 04月 17日 (月) 20:45 | 編集
「電磁波」

って聞いたことありますよね。

私も詳しくは知らないけれど、

あまり人体にはよくないらしい…程度。

だから「オール電化」にも憧れていたけれど…。

先日、お友達としゃべっていたら、

彼女曰く、

「オール電化なんてとんでもない!電磁波が怖くて…」

と、最近一人暮らしをさせている娘さんにも備え付けのIHは使わせず、

カセットコンロを持たせたって言うの。

≫ "気になる話" の続きを読む...
sakura
2006年 04月 15日 (土) 11:30 | 編集
このところずっとお天気悪いですね~

洗濯物もなかなか乾かないし

しかもまだ肌寒くって。

昨日は夜桜観に行こうと思っていたのに、

寒くて断念しました。

夜桜の画像UPできそうもないわ。

でも、うちにはご近所にそれはそれは立派な桜の木があるんですよ。

早速いま行って撮ってきました。

sakura.jpg


お天気よかったらもっと鮮やかなのにな。

桜のあるお庭憧れるわ~~

とにかく

はやくぽかぽか陽気来ないかしら。



リセット
2006年 04月 10日 (月) 10:33 | 編集
春休みが終わりましたね。

後半はずっと体調が悪かった私。

今も声がかれています。

先日一泊で金沢へ行ってきました。

なかなか楽しい旅でしたヨ。

私の田舎のお隣の県なのに、

ゆっくり行ったこともなくて、

足の向くまま気の向くままに。

toujinbou.jpg

↑途中で寄った「東尋坊」小さく見える人影は子供たち。
≫ "リセット" の続きを読む...
春ですねっ
2006年 04月 04日 (火) 16:20 | 編集
今日は一週間ぶりのコンビニバイト。

病み上がりとは言えダラダラなどしておられません。

さすがに今日は暖かだったので、

近くの公園にお花見に行くお客さんの多かったこと。

のび太の友達までがお母さんたちとお花見弁当を買いに来ておりました。

そう言えば、長女が小学生のころは私も友達のお母さんを誘って、

お花見やピクニックにもよく行ったものだけど、

2番目→3番目ののび太に至ってはお友達のお母さん達と一緒にピクニックなど、

ホント数えるほどしか行ってないわ~

今頃のび太は家で何してるのかしら~?

とちょっとわが子が不憫に。

一方、相方は今度の日曜日に彼氏と嵐山にお花見だとか。
≫ "春ですねっ" の続きを読む...
不愉快!
2006年 04月 03日 (月) 16:29 | 編集
久しぶりに怒り爆発!

4月という時期はいろいろと子供の習い事なども考える時期。

のび太は、

月 スイミング 火 算数(塾) 水 そろばん 木 唯一Freeday 金 そろばん 土日 スポ少

このスケジュールにのび太は何の疑問も抱かず、さほど苦にもせず行っておりましたが、

最近になって、何かひとつやめたいと言い出した。

私も出費もかさむことだし、そろばんかスイミングをやめさせようかと。

いろいろ悩んだ結果、そろばんをやめることに。

早速先生に電話。

こういう電話ってホント掛けづらいんよね~。

≫ "不愉快!" の続きを読む...
copyright (C) ◇◆ のびママのつぶやき ◆◇ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。