◇◆ のびママのつぶやき ◆◇
私の息子のび太は小学6年生。 母親の私が言うのもなんですが、 一言、只者ではない!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢の参観
2007年 02月 23日 (金) 02:02 | 編集
今日、授業参観でした。

そう言えば、先月も先々月も行かず、

気付いてみれば5年最後の参観。

最後くらいは彼の様子も観てみたい。

今日の参観は「音楽」

「キリマンジャロ」という曲の合奏だそう。

たしか長女も次女もこの合奏を披露してくれた記憶が。

「オレ、シンバルやるねん」と、

得意気に話すところをみると、これは観に行ってやらないと。

シンバルって、そんなに練習しなくてもできる楽器だし、

かなりインパクトもあるし、のび太はかなりお気に入りの様子。

その話を聞いて、夫までが仕事の合間に来ることに。

珍しく早めに行き、教室の奥の方に入り、デジカメまで用意した私。

最初は「校歌」や教科書の歌を歌ったたりしている。

なんと、ピアノはパソコンから~♪

最近の先生はピアノ弾けなくても余裕やん。

「じゃ、もっと大きな声でも一回歌おう♪」

などとはりきっている。

私は早く合奏やらないかしら?

などと思っていると、

「じゃ、次はリコーダー出して」と先生。

その時、なんとなくいや~な予感が。

まさか忘れてないよね?

すると、のび太は机の上のプリントをくるくる巻いて握り、

うつむき加減に。

ちょっとちょっとちょっと!

やっぱり忘れてるやん。

私も「シンバル、シンバル」とばかり思って、

持ち物など全くチェックしなかった。

って、もう3学期も半ばでしょ?リコーダーくらい机に入ってるでしょ?

1曲目が終わったが、案の定先生は、いろいろアドバイスをし、

「じゃ、もう一回やってみようか♪」

先生も授業を進めるのに必死で、のび太が忘れていることに全く気付かないらしい。

いや、もう気付かずに終わって欲しい!お母さん方にも背を向けてる故、たぶん大半の方は気付いてない模様!

寄りにもよって両親が観に来ている子が、プリント丸めて吹いてるとは!

やっとやっと2回目が終わり、さぁ合奏か!と思いきや、

先生は時計を眺めながら、「最後も一回だけやってみよう♪」などと言い出す。

そして、3曲目の中盤くらいに、やっと先生はのび太のことに気付き、

かなり慌てた様子で、なぜかタンバリンを持たせる。

今さらタンバリン渡されてもねぇ~

引きつった顔でタンバリンを叩くび太。

それを見て大声で笑う夫。

そして、やっぱ来るんじゃなかった、と後悔する母でした。


覚えてます?

ちょうど去年の今頃のblog、

1年前の同じころの参観、のび太は国語の授業にリコーダー持ちながら、発表しておりました。

まさか2年続いてリコーダーで泣かされるとは!!





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ◇◆ のびママのつぶやき ◆◇ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。