◇◆ のびママのつぶやき ◆◇
私の息子のび太は小学6年生。 母親の私が言うのもなんですが、 一言、只者ではない!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都のええとこ、きらいなとこ
2006年 11月 11日 (土) 14:25 | 編集
昨日はまたまた例の会合に京都に行ってきました。

大津でラムとにらめっこ状態の私には、

観光客でにぎやかな京都は正に別世界。

こんなところ悠長に来ている場合ではないのに…

実は過去2回とも10分ほど遅刻した故、今回はかなり早く家を出たため、

30分以上も早く着いてしまい、

デジカメ持って少し散策。
kyoto.jpg

観光客の中に混じり、一人旅をしている気分に。

やっぱり京都はええとこです。

そうそう、会合に戻らねば!

今回の御食事処は「京大和」という老舗でして、高台寺のすぐ横に位置している。

門でスタッフの方に迎えられ、そこから誘導されて奥に進み階段を上る。

夫から話は聞いていたが、なんだかトンデモナイとこに来ているような…
kyoyamato1.jpg
↑前を歩いているのが店の人。私一人デジカメで撮りながら歩いてます。

紅葉には少し早かったものの、それはそれは風情のある建物というよりお屋敷。

会席をいただきながら、女将さんが店の歴史や建物のつくりなどを説明してくれる。

なんでも幕末にあの西郷隆盛や坂本竜馬が会談をしたというのだから、

それはそれは自慢のお店のようです。

お料理もとにかく手の込んだものばかり。お味も上品で言うことございませんが…

でも、どんな贅沢な料理を頂いても、

堅苦しい雰囲気に愛想笑いしかできない会話。

美味しいわけありません。

ま、ええ経験させてもらいました。

kyoto-2.jpg
↑こちら高台ゆえ京都の街並みが一望できます。
そうそう、先日のび太の先生と面談してきました。

朝からそのことでなんとなく憂鬱な気分。

この前の校外学習のズル休みの件もひっかかってるし、

テーブルには無造作に置かれた30点のテスト。

夫に「たまには代わりに行ってよ!」

と言ったところで、代わってくれる訳がない。

しかし、

担任先生は満面の笑みで

「彼はクラスのみんなからホントに愛されてますよ。ムードメーカーでもあるし彼にはいろんな意味で助けられてます。」

なんて言ってくれるじゃないの。

うれしいじゃない。

そうよね、それが一番よね。

と喜んでると、

ポツリ

「あとは勉強だけですね~」

だって。




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ◇◆ のびママのつぶやき ◆◇ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。