◇◆ のびママのつぶやき ◆◇
私の息子のび太は小学6年生。 母親の私が言うのもなんですが、 一言、只者ではない!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5時間かかって
2006年 11月 16日 (木) 13:57 | 編集
先日、次女を連れて日赤に行ってきました。

実は彼女、学校のモアレ検査で引っかかり、要検査というお手紙を頂いたのです。

今までモアレ検査って何なの?と思いながらそんなに気にもしていなかったけど、

脊柱側湾症と言って、要は背骨が曲がっているんです。

彼女は4年ほどバレエを習っていて今でも体は柔らかく、

それが自慢でもあったし、そんな病名とは縁がないと思っていたのに。

次女が券面封筒に入れたレントゲン写真とお手紙を持って帰ってきたのだから、これは行かないわけにはいかない。

日赤なんてもう何年も行ってないけど、とりあえず待たせる病院!

これを覚悟の上、次女の学校も休ませて、朝から行って参りました。

たしか9時過ぎには受付を済ませ、整形外科へ。

整形外科の受付の方に

「どれくらいかかりますか?」

と聞いてみると、彼女(←おばさん)は

「そうやね~ちょっとわからんね~」

「だいたいでいいんですけど、1時間以上はかかりますよね~」

と聞いてみると、

「う~んそれくらいはかかるかな~」

え、1時間くらいなん?意外に早いやん?

2時間以上かかるんだったら、近くの商店街でもプラプラしようかと思っていたけど、

これなら本を読みながら待ちましょう!と、椅子に掛けた。

久々に来た日赤は患者を呼び出すのも、チャイムと同時にモニターに受付番号が表示されるという仕組み。

チャイムが鳴るたびに顔を上げモニターを見るというのもなかなか面倒だし、読書にも没頭できない。

1時間…でもあと30分くらいかも?

と思いながら待ってみる。

2時間…やっぱり2時間待つんやぁ~と次女と顔を見合わせる。

でもそろそろでしょう。

結局呼ばれたの何時だったと思います?

12時20分。そう、3時間以上待たされたというわけ。

しかし呼ばれたときはうれしかったですよ~

中に入ってみると、20代後半くらいの若い方(研修医?)と60は過ぎてるだろう貫禄のあるお医者さま。

さすが大きな病院は違う、2人体制なのね。

若いお医者さんはパソコンに向かい、ひたすらキーボードを叩いている。

最近はカルテもパソコンなのか・・・

もうお一人のお医者さまは学校からのレントゲンを見たあと、

次女の背中を見たり、いろんなポーズをとらせて骨の様子を観たあと、

「じゃあ、もう一回レントゲンをちゃんと撮ってきてもらえる?」

って、この3時間はなんだったの?

それからまた放射線の受付をし、レントゲンの病棟へ。

こちらはさほど待たずにレントゲン終了。

そして、またまた診察室へ。

もうお腹は鳴るし、鼻は出るし(まだ完全に風邪治ってまへん)

でも、お医者さんだってお昼なしで働いてるのだもん、文句は言えません。

しかし、このお医者さんかなり怪しい。

まず、私に症状を説明するにも、すぐに名称など名前が出てこない。

「これはね、リブ、リブ、なんやったっけ?」

と若い方の顔を見る。

彼もあんまりよくわかっていないようで無言。

骨の曲がり具合を測定する分度器のようなものの使い方もスムーズではなく、何回も測りながら首をかしげている。

ちょっとどうなのよ~

「そうですね~装具(コルセット)を付けるほどのことはないので、もう少し様子をみましょうか?なんかスポーツするといいですよ」

ってそれだけ?たまらず、

「スポーツって具体的にどんな運動がいいんですか?」

と聞いてみても、

「なんでもいいですよ、なんでも」

「うちの子、吹奏楽部なんですが・・・」

と言うと、

「吹奏楽もいいんじゃないですか~」

だって。

そんなんスポーツちゃうやん、と思ってると、

「あ、吹奏楽はあかんな~ハハ」

だと。

「次は春休みに来てください。」

って、もう2度と行きまへん。



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
大事に至らず、なによりでした!
お疲れさんでした!ほんと、病院というところは待たせてなんぼ!というか、身体の調子が悪いと 病院で待つことも大儀というか、何とかならんかねって思いますね。でも、それは ドクターも同じ。お昼、お弁当がないと
食べ損ねたりする。お昼3時頃だった、なんてことはザラ!でも、なんともなくてよかったね。やっぱ、様子を見ましょうだったんだ。ほんとうに、症状の悪いことって
うちの お嬢の足のように、なんの前触れもなく やってくる。つくづく、治ってよかったです。ことしの春休み、病院で もう来なくていいよって言ってもらえました。
それまで、3年間 定期的に行ってたし。
これから、成長期だし 姿勢よくを心がけていれば
大丈夫なんじゃない?うちのんも、いつのまにか言われなくなったよ。大事に至らんで、ほんと よかったね。
2006/ 11/ 16 (木) 21: 53: 10 | URL | starbucks # -[ 編集 ]
starbucksさんへ
ホントお医者さんも毎日大変だろうとお察ししました。
やはり大きい病院は患者さんの数もスタッフの数も半端じゃないですわ~
家族が全員こういう大きい病院にかからずにいれるということに改めて感謝です。
次女ですが、一度カイロプラティックや整体にでも行ってみようかと考えていますが、どうでしょうか?
2006/ 11/ 17 (金) 14: 22: 37 | URL | のびママ  # -[ 編集 ]
うちも・・
次女がモアレを再検査受けました。 
「異常なし」だったのでホッでしたが、
三女が血液検査で引っ掛かり、コレストロールの数値がちょっとオーバー。
家族の中で1番痩せてる三女が・・「ええ?」ですゎ。
お野菜を沢山食べて食生活を見直してください ですと。
そういえば、よう野菜を残してます・・三女。

でも日赤のその医者、怪しいね。
声出して笑ってしまったょ・・読んでる最中に(笑)

ウマイ! のびママは!
2006/ 11/ 21 (火) 00: 14: 13 | URL | tukikko # -[ 編集 ]
tukikoさんへ
いや~ホント絶対怪しかった…
そんなん普通病名忘れる?スケールの使い方忘れる?
だって専門医でしょう?それも日赤でしょう?
最初私は彼が博士に見えたし。
「やっぱ、大きい病院は違うな~」
って思ってたのに。
コレステロールひっかかりましたか~?
野菜嫌いののび太も絶対ひっかかるで。
また要検査やったらどうしよう~
2006/ 11/ 21 (火) 17: 09: 53 | URL | のびママ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ◇◆ のびママのつぶやき ◆◇ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。